忍者ブログ
*このキットにみかんは付いていません。
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いや、忘れちゃいませんが。
長らく放置しておりました
すみません…
大変遅くなりましたが、東日本地震で被害にあわれた方々の一日も早い復興を心よりお祈り致します。
さて…。
画像の三式戦は先の311地震で、ルナダイバーがダイブして破損した状態です。
すでに修理、完成しておりますが、いかんせん、完成画像を撮ってない。
またいずれ。

今後、模型の事以外にもボツボツやっていこうかなと思ってます。

よろしくどーぞ…

通信おわり



PR
細かい塗り分けやデカールを貼りました。
今後は軽くウォッシングして、翼端灯塗ったら、ウェザリング、アンテナ線…まだまだいっぱいやる事あるな(笑)。
付属のパイロットも組み立てました。
首の角度を変えてます。

通信おわり



うすめ液は、醤油注しで丁度いいんですが、問題は溶媒液なんですよ。
絵皿に固まった塗料を効率良く溶かすのに、ほんの少しだけ溶媒液があると都合がいい事が最近分かりました。
まず固まった塗料に溶媒液を少量垂らし、うすめ液で希釈しながら塗料とブレンドするんです。
ただ、その溶媒液の量が難しくて、溶媒液が多過ぎると、下の塗料はもちろん、
プラまで犯しかねない訳で、例えば醤油注しでは、一注しがデカすぎるんですわ。
だって細かい塗り分けの時とかもあるじゃん?
言ってみれば、溶媒液が1ならうすめ液が6~8位でしょうか。
そこで、スポイトー!と思い、模型店でも手に入る小さめなスポイトを使ってみたところ、コレもデカイ。
どうにか使い勝手よく一滴だけ使えないかと考えましたよ。オジサンは。もう37ですからね。
コレです。
スポイトに瞬着ノズル!
場合によってはスポイトの先を削らないといかんですが、こいつのイイところは、ほんの少しだけ垂らすのはもちろん、スポイト内に溶媒液を入れたままにして置いても、揮発しづらい事です。
醤油注しと改造スポイト、貴方の筆塗りライフにいかがですか(笑)?
通信おわり



カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/30 こんた]
[05/29 マウ下]
[02/14 マウ下]
[02/13 こんた]
[02/12 マウ下]
最新記事
(10/07)
(09/29)
(09/27)
(09/24)
(09/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こんた
性別:
男性
職業:
はぐれ営業マン
趣味:
模型をいぢる事
自己紹介:
埼玉地区に生息する、ノーマルタイプなオス固体。
昼間は主に糧を得る為に活動し、
夜な夜な模型をいぢくる習性がある。
その好みには多少の偏りがある。
マシーネンクリーガーをメインに、
飛行機、AFVなど、現在のプラモデルシーンからは
ちょっと横道を微速前進中。

だけど数字にゃはははん泣けてくるらしい。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Copyright © 所沢みかん第二警備隊 All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]